サステナビリティー

サスティナブルな明日のために

私たちD’S信用保証は、「保証人で困っている入居予定の方へ平等なサービス」をテーマに、持続可能な社会づくり、公平・公正な社会、美しい環境を未来に残す取り組みを進めています。


私たちの描く未来は、みんなが「be Happy」になれる社会。

この実現のために、私たち自身の取り組みに加え、地域社会とも連携し理想の未来づくりに貢献してまいります。

保証人で困っている入居予定の方へ平等なサービス

不動産賃貸の今までの常識といえば、賃貸契約の際の連帯保証人制度。
昔であれば、家族・親族との結びつきも強く、連帯保証人になってくれる人たちを
見つける事も、比較的容易に出来ていたのかもしれません。
しかし近年大きく社会状況は変わり、高齢者単身世帯の増加、
身内が日本にいない外国人日本在住者の増加、人間関係の希薄化などにより、
連帯保証人になってくれる人がいない借主も非常に多くなってきました。
そんな社会変化の中でも、全ての人たちが住みたい場所、安心できる住居で
生活できるよう、私たちは保証代行を通して、全ての入居予定の方が
平等なサービスを受けられ、安心して住居を選べるサポートを行います。

多様な人材の育成と働き方の実現

私たちは保証事業を通したSDGs遂行にとどまらず、
社内、地域そして世界との繋がりの中で、複数のSDGs目標を
掲げて進んでまいります。
また性別や年齢を問わず全ての社員が職業人として高い志を持ち、
個の力とチームワークを発揮し、能力を最大限発揮できる環境作りのために、
男女問わず取得できる育児休暇制動を設けたり、
従業員の希望する働き方や勤務地を出せるなど、
一人一人のキャリアプランを尊重した人事制度を設けています。

地域社会の持続可能な発展に貢献

弊社グループ全体として、緑の豊かさを守るため
間伐作業や放置竹林の再生利用などの取り組みを行なってまいりました。
また災害や非常時には、福島県では除染作業を行なったり、
豪雪時の雪かきボランティアなどに参加してまいりました。
これからも「まちづくり・ひとづくり・しごとづくり」をテーマに
緑を守りながら6次産業化の発展に努めてまいります。
また災害時には、弊社グループのリソースを生かし
支援活動に全力で取り組んでまいります。

美しい環境を守る資源の有効活用

気候変動に具体的なアクションを起こす、
資源の有効活用とペーパーレス化に取り組んでいます。
我々、保証業界の当たり前であった書面での説明、契約の文化も、
資源の有効活用を進めるために、申込書~契約書まで電子書面で
完結することにより、ペーパーレス化を進めています。